めっちゃ共感!!文化としてスポーツ根付かせるには!?アスリートパーソナルヨガセッションから…!

やはり、寒波は甘くはなかった感じの今日です。時々晴れ間は出ますが、気温がそんなに上がらず、ちょっと最寄のコンビニへ買い物へ出かけるくらいの外出時間でも(3分くらい)、寒くてカラダがブルブルと震えてしまいます。その様子をコンビニの店員さんに見られていて、決して貧乏ゆすりやアル中ではないですからね…と真剣に弁解してました(心の中でですけど 笑)。

お昼休みのPhoto…やはり寒さと雪は苦手なのですが、澄み渡った空気感は好きです!

1月30日に開催された、東京都港区と日本ラグビー協会が主催する「みなとスポーツフォーラム 2019年ラグビーワールドカップに向けて」に、プロランニングコーチの金哲彦氏が「文化としてのスポーツ」について語られた内容の中で、

実業団時代にこういう姿はスポーツにあってはいけないなと思わされたことがありました。
 過去に日本選手権で優勝した選手がいました。しかし、ケガで辛い年月を過ごして、最後は逃げるように引退しました。その選手と引退から7年後に再会した のですが、「私は引退してから何年もテレビでマラソンや駅伝を見ることができなかった。辛い思い出だった」と言われました。青春をかけて日本一になったス ポーツを、見られない……。私は胸が痛み、選手にこういう思いをさせてはいけないと強く感じました。この経験も私の活動の原点になっています。

という事が非常に印象的でした。そういった思いが競技スポーツと生涯スポーツの融合スポーツ文化の確立というプロランニングコーチとして活動していく上での2つの柱として強く存在しているのだなぁ~と非常に共感した次第です。

私にも規模は小さいですが、話に出てきた事と同じことがあった時期がありましたので…。
今では走ることもスポーツすることも、観る事も大好きですが、その当時はその過去を消し去ってやりたいというくらいまでになっていました。自分が強い思いをかけていたスポーツに対して目を向けることすらできない…私の場合は周りの人達に恵まれたこともあってか!?そのような状況から抜け出すことが出来き、より一層スポーツの楽しさに気付いた感じです。しかしながら、どういうスポーツであれ、このような状況になっている人は決して稀な状況などではありません。私もトレーナー業を行っていて、こういう状況に出くわす時が度々あります。

文化としてスポーツが根付いていないので、競技として全てをかけて取り組んできたものなのに、ケガやスランプ、その他の理由で去らなければいけなくなってしまった時、殆どの選手がスポーツとしての居場所がなくなっちゃうんですよね。そうなると今まで頑張ってきた人ほど努力が水の泡になって消えてしまったような疎外感を感じてしまう。。そして過去に対して否定的になってしまう…という感じです。

私が本格的にトレーナー業をこなす様になった時からある「自分が一生懸命に取り組んできたことが無駄だった…ということにはさせたくないし、思ってほしくない…」という想いは今でも不変的にあります。その一環として私に出来ること…ケガをさせない、精一杯満足のいくプレーが出来るようにする…といった選手の努力が活きるようになることによって引退してからも過去に自信を持ってもらいたいと強く想っています。そういうことの積み重ねが文化としてのスポーツを根付く一つの要因となり得ると今でも信じて止まないですね。

今回の金哲彦氏が「文化としてのスポーツ」について語られた内容は非常に共感がもてました。

________________________________________

以前ブログでも書きました、ケガに対してのメッセージのやりとりの件で経過報告が来ました!
どうやら、かなり良い感じで症状が回復しているそうで、ホッと一安心ですね。
ただ、走れるようにはなったらしいのですが、どうにもこうにもバランスがおかしくなっているそうらしいです。痛みがある時期が長かったので、頭で痛みが再現されてしまってカラダがその痛みから逃げるような動かし方をするというパターンは少なからずあるかもしれません。

でも、このままの状態で走られてもバランスが戻るとは言えませんし…
そういうことで、状態を聞いた後にバランスと筋力を上げるエクササイズをまたまた長々とメッセージに書き込みました。その時に参考にした資料。。

じゃーん!アスリートヨガセッションからのヒント集!

一応、こう見えても(どう見える!? 笑)ヨガのインストラクターです。実績としては一般向けのヨガはふつーとして、アスリート系のヨガ、介護系のヨガなどもこなしております。この資料は日の丸を背負った経験のある選手の長所&短所&鍛錬系のパーソナルヨガセッションを行った結果を元に考案作成した自分でも出来るエクササイズ集です。

これは、ふつーのエクササイズというわけではなく、その選手その選手の長所や短所からパフォーマンスUPする為にはを追求して、その選手のカラダの特性をより活かせれるようにする為に考案作成しました。選手一人一人に個別にあります。
レベルもスポーツ愛好者から市民ランナー、バスケットボール選手、野球のセミプロ、プロアスリート、実業団選手などなど幅広いレベルの方からご好評頂いております。

それらの中から今回のケースにマッチしたものをメッセージとして分かりやすく砕いて送りましたよ。作成した資料ではしっかりと写真付きなのですが、それを文章だけで伝える為に非常にない頭から搾り出しましたw果たして、、、ちゃんと伝わっているのかどうか??とりあえず、経過報告してもらえるそうなので、良い方向に進むことを期待しましょう!!

どんな症状でも休めば元に戻ると思ってませんか?
慢性状態が長く続くと非常に危険です!
根本的な症状が治るチャンスを逃さないで下さい!

出来るだけ早く正常な状態に戻すことをオススメ致します!

これからも、ご来院頂く皆さんが
心も身体も笑顔で健康になって頂けるように頑張りますよー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中