予想以上に顎関節症の治療が良い感じぃ~!ちゃんと勉強もしてるよ!

今日の金沢の気温はオーバー10℃となりまして、この時期としては暖かく非常に過ごしやすい一日となりました。見事なまでの晴れ模様でしたね。これはシャッターチャンス!とばかりに休憩に入るのが遅くなってしまったのですが、外へ出て日中半分夕焼けみたいなフォト撮影してきました。あ、iPhoneでですけどねw

IG用とは違うフォト。今日のは自分でも良い感じに撮れたかな!?ええ、自己満足ですけど何か!?(笑)

ちなみにIG用のフォトはこんな感じ。。

この写真はIGでもツイッターでもフェイスブックでも良い感じの評価して頂いた感じです。ありがたやーw

こんな感じで写真載せちゃうと、治療以外では神出鬼没やん!?(ん!?使い方間違ってる?笑)と思われても、、、なので、治療やマッサージ、美容鍼灸マッサージなどの施術以外の空き時間にはちゃんと勉強なんかしてまっせ!

あまりに汚い字なのでぼかしましたw

M-testの勉強をしました。日本語的には「経絡テスト」と言います。

M-testは…人間のカラダは一つの関節の動きは全身の動きと連動するとともに他の関節からの影響を受けます。(例えば足元に壁があるポジションで仰向けに寝た状態で、足の母指で壁を押そうと頑張ると、足首→膝→腰→背骨→肩→肘→手首→頚と力が入り、最後には顔面の筋肉まで緊張してくるという感じで)
この一連の動きの流れの中で痛みが出現され、この痛みの原因を経絡という概念(経絡とはツボとツボを結んだライン)を用いて治療すべき経絡上の部位を容易に、迅速に、的確に判断できて、しかも、痛みや不快感などの病態の変化も把握しやすくなるといった代物です!

このM-testは私が専門学生の時期から勉強していて、今でも疾患によっては使うこともしばしばありましたが、今回はしっかりと診察の段階から取り入れるべく勉強をしているといった感じです。
スポーツの動きを見るのにも役立ちますし、色んな分野で使える感じですね。
良い感じで勉強できましたよー!

定期的な顎関節症の治療の経過を少し。。
2回目の治療でかなり痛みは解消されました。3回目の今日は骨盤からの調整をしつつ、顎、頭部、首肩、その周辺をDAと徒手手技(手で行う手技w)で調整していき、咬筋に対してのトリガーポイントに刺鍼をちょっとしてほぼ解消しました。口がちゃんと痛みなく開くと声の出方も明らかに違いますね。その時は、ちょっと感動w

やはり、痛みは根本的に解決しないといけませんね!

どんな症状でも痛みがある程度引いたから後は休めば元に戻ると思って根本的な症状が治るチャンスを逃さないで下さい!
ある程度良くなったからと言って放置していると、悪い箇所が邪魔になって本来の機能が低下したままです!
なるべく正常な状態に戻すことをオススメ致します!

これからも、ご来院頂く皆さんが
心も身体も笑顔で健康になって頂けるように頑張りますよー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中