その症状早めに!!膝の痛みの治療!風邪の治療!

つい先日のブログにも書いたのですが、風邪が流行り過ぎちゃってますね。
うちの治療院にもマッサージやら腰痛、肩痛などでご来院される方でも、咳、鼻水鼻づまり、寒気などなど患っていらっしゃるので、並行して治療したら、

「風邪も治療できたんやねぇー!!」

って、物珍しい顔で仰る方多数…
意外と風邪の治療は得意分野だったりするので、そんな目で見ないで!!(笑)

そういう時には、昨日UPできなかった素晴らしい空模様…を見て元気出すよー!w

本日も空の写真を撮影しましたが、こちらの方がイイ感じぃ〜。。

膝の治療をしましたよ。部活動をしている学生さん!!そう言えば、本日より登校しているんですよね。年末から2週間から3週間おきに治療をしているのですが、うちで治療を行なってある程度痛みが取れても直ぐにハードな練習を入れちゃうのでなかなか症状が一進一退の攻防を繰り広げています。治療後の回復過程を考慮して練習の取り入れ方を指導しているのですが、なかなかどうして部活動事情もありますので思うようにも簡単にはいきませんw

とりあえず言えることは…

「治療後にある程度痛みが引いたとしても、その後の回復過程を無視して練習、トレーニングを入れちゃうと回復するどころか悪化する場合もありますよ!」

ということです。これは部活動の学生だけではなく、市民ランナーやクラブチームでスポーツを行う大人にも多いですね。仮に痛みが出ないようにカラダを動かしたとしても、その動きが本来力を発揮できる動きなのかは疑問形です。変な感じになっている人をよく見かけますw

膝の内側側副靭帯に負担が掛かって痛みが出ていて、超音波治療などを行なってもなかなか痛みが取れなかった膝の治療を行いました。

鍼と灸をしているところです。灸はせんねん灸ですけどね。(鍼が見えにくい 汗)

どうやら、痛みの原因は走る時の足の接地過程からの問題みたい。。ハードな練習をしているからこそ出るんですけどね。足↔下腿↔膝↔大腿↔骨盤にかけて捻れが強かった…詳細は省略。。

今回も現時点では痛みが回復しましたが、今後の回復過程での練習の仕方次第ですかねぇ!?
なるべく練習もしっかりと積めて最高の成績残せれるようにお手伝いしたいですね。頑張ります!

それにしても学生さんがご来院すると、そのパワーに圧倒されっぱなしですね。そちらの方も負けないように頑張ります(笑)

これからも、ご来院頂く皆さんが
心も身体も笑顔で健康になって頂けるように頑張りますよー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中