線維筋痛症の治療!慢性的な肩こり、腰痛の人は気をつけて!

最近、風邪を引かれている方が多いですね。
うちの治療院でも違う症状でご来院された方でも、「鼻水が止まらない」「咳が出る」「喉が痛い」…といった症状を患っていらっしゃる方が多いですかねぇ〜。
この冬は特に多い気がするのは気のせいでしょうか??
「ご来院したのも何かの縁」…ということで、ついでだから一緒に治しちゃおう!ということで、軽中度くらいの症状ならやっつけてますw重度だと寝込んでる方が多いですし。。。
手洗い、うがいの励行に努めましょう。後、手首、足首、首、「首」と名のつく部位をなるべく冷やさないで下さいね。

雪がちらつく感じでしたが、時折見せる晴れ間にちょっと感動ました。

写真の撮り方が上手くないのでこの綺麗さが伝わらない(涙)

線維筋痛症の治療を行いました。。

線維筋痛症とは、原因不明で全身に激しい痛みが生じる状態です。
線維筋痛症は「死に至る病ではないが、死んだ方がマシな程の痛み」と表現されるように、激しい痛みが生じます。線維筋痛症は男性より女性が7倍と多く、中 高年に発生率が高いです。10代でも罹患した人もいます。
身体の広範囲に強い痛みを起こす原因不明の病気です。検査をしてもほとんど異常がなく、医療機関では充分 に治療されることがまだ少ないです。
こわばり感、倦怠感、疲労感、睡眠障害、抑うつ、頭痛、過敏性腸炎、微熱、ドライアイな どが伴う事もあります。膠原病やリウマチと症状が 似ている部分もあります。また、慢性疲労症候群・膠原病・リウマチ・血清反応陰性脊椎関節炎等と併発することもあります。 線維筋痛症は精神的および身体的ストレス、気候、環境によって疼痛箇所が移動したり、疼痛レベルが変化することもあります。
または仮面うつ病、更年期障害、神経症、自律神経失調症と診断される場合も多いです。痛みのため寝たきりになり、働くことができず、失職したり、経済的に困窮して日常生活が送れなくなる患者も少なくないです。

「症」ですので病という扱いではなく、症候群という扱いです。治療法も確立されてません。(某局アナウンサーが痛みを苦に自殺したことで名前が知れ渡りましたね。)うちの治療院では過去に2回診たことがありますが、まだまだ掴みどころのない感じです。

線維筋痛症って何?」「私関係ないしーなんて声が聞こえてきそうな感じですが、、、

2010年7月20日の京都新聞より

戸田克広Drの話だと「慢性腰痛、肩こり→慢性広汎痛症→線維筋痛症」に発展していくらしい。50人に1人の割合で線維筋痛症は発症しているが、その予備軍は5人に1人の割合でいるそうです。要は、「肩こり腰痛を放置しっぱなしだと危険ですよ!」ということです。

今回、わざわざ治療を受けるためだけにH島から金沢まで来て頂いたので感謝感謝です。
正直な話、今回治療を引き受けた時はプレッシャーが大きかったです。診たことあるのですが、何せ治療法も確立されてないですし、治癒したケースもあるそうですが・・・。

先ずは脈診で病脈を診察して、鍼でその経絡上のキーとなるツボと反応点を補法で刺していきました。そのまま置き鍼のままテイ鍼(当治療院ではチタンと100%の銀2種類)という“刺さない鍼”でその周囲を同じく補法を行いました。それと加えて骨盤から背骨、頭蓋の調整。。。特に頭蓋の調整をメインにしました。そして、カイロプラクティックでいう骨盤調整ポイントがあるのでその部分に鍼灸を施術して再び脈診で病脈が結構正常脈になりかけていた感じで今回の治療は終了。。。

脈診だけで言わせて頂くと、かなりイイ感じです。今回は手法的には5つ位の複合技でした。

痛みは楽になったのですが、まだまだ余談は許さないような状況。。
何せ遠方から来られてるので、そこまで頻繁に来れないですし・・・。
先ほど確認しましたが、長距離移動後(帰路)でも痛みが憎悪していないことにホッとしています。

完治目指して頑張っていきませぅ!

差し入れ頂きましたぁー!ありがとうございます!!

これからも、ご来院頂く皆さんが
心も身体も笑顔で健康になって頂けるように頑張りますよー!

カラダの調子を整えるマッサージも行なっております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中