痛い!顎関節症、頚椎ヘルニア…放置プレイは良くないぞ!

昨日今日で仕事始めな方が殆どだと思います。
BCSすこやか治療院の入っているビルの他の階の会社さんも本日から仕事始めだそうで…新年のご挨拶は駐車場の雪掻きをしている最中でしたので、タイミングが良いのか悪いのか…(笑)

雪掻きの量も少ないし、晴れ間もチラチラ見え隠れしちゃってるし、シャッターチャンスやね…って勝手に決め付けて雪掻きは後回しにして先ずは写真を撮りに(笑)…もちろん開院時間には間に合うという根拠のない余裕が雪掻きを後回しにするのですよ(現実逃避説とは言わないで 笑)

JR金沢駅西口側から撮影した金沢駅です!雲がなんともイイ感じ!

金沢駅構内も何となく人がいっぱいw

本日は顎関節症の患者さんがご来院。

顎関節症とは…

分かりやすく言うと、「口の開け閉めで音が鳴ったり、顎に痛みが出たり、口が開きにくくなったり…」する疾患です。重度になると症状が改善するのに長期間必要となりうる時もあります。
顎関節症で悩まれている方は多く、子供から高齢者まで幅広くみられる病気です
症状的には、徐々に悪化していくものもありますが、「ある日突然口が開かなくなった」ということもありますので気をつけて下さいね。
原因としては、ストレス、姿勢の歪み、噛み合わせ、片噛み、寝方、などなどあります

顎関節症の治療には大概鍼を使いますが、今回はマッサージの施術も兼ねてましたので、使いませんでした。
マッサージと併用しつつ、顎関節症の治療に関係する背骨の調整、肩こり、背中のこりを解消していって、、、風邪の症状も少しありましたので(鼻水が出る)DA(ダイオードステッチ)で解消して、顎、頭部、首肩、その周辺をDAと徒手手技(手で行う手技w)で調整していきました。
1回の治療で大体痛みも減ってクリック音もなくなり、口が開くようになりましたよ。後、1、2回の治療で何とかなりそう!

昨日のブログでも書きましたが、どんな症状でも痛みがある程度引いたから後は休めば元に戻ると思って根本的な症状が治るチャンスを逃さないで下さい!
ある程度良くなったからと言って放置していると、悪い箇所が邪魔になって本来の機能が低下したままです!
なるべく正常な状態に戻すことをオススメ致します!

相変わらず、治療の間の話はなぜかしら!?大笑いの連続(笑)

イイ感じで治療ができた余韻に浸ろうかと思っていたら電話がなって「頚椎ヘルニア」の疑いがある方からHELP相談のTELが…w
色々と相談に乗ってると、どうやら意外と事は深刻らしい。。ただヘルニアかどうかは画像診断が必要なわけで、、、病院へ行ってみて診断をうかがってから当院で治療するということで了承して頂きました。

症状によっては直ぐに取り掛かれるものとそうでないものがあります。。やはりご来院された方には安心感を持って頂いて治療を受けて欲しいので万全を期していますよ。
当治療院では、頚椎ヘルニアの治療の実績もありますが、ヘルニアかどうか?という半信半疑な感じで治療するとリスクはそれなりに出ますし治療効果もそんなにあがりませんしね。急がば回れですね。←慣用句!?諺!?使ってみた(笑)
昔から国語の成績が宜しくないので突っ込まないでくださいね(笑)

ご来院頂く皆さんが心も身体も笑顔で健康になって頂けるように、よりベストなものを提供できるように頑張りますよー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中