ちょっとした所から閃くこと…色んな見方があるもんだ!

例年になく穏やかな天候な2012年お正月。。暦上で月曜日。。平日かなぁ~。と思っていたら元旦(祝日)の振り替えで休日でしたね。本日から本格的な仕事始めになります。
意外と昨日ゆっくりできたおかげですこぶる絶好調です!

IGとツイッターで知り合いの女医さんが元旦に当直をしている際、風邪っ引き、発熱、咽頭痛でちょ~忙しかったという情報を頂いたので、皆さん気を付けちゃって下さいね。
当治療院でも風邪の治療はできますが、引かないことに越した事はありませんから。。カラダを冷やさないようにして、温かくしてお過ごし下さいね。

風邪などの疾患も日々の疲れが溜まって、体の抵抗力、免疫力などが低下して起こりやすくなりますので定期的にでも疲れを取り除いて、カラダをリフレッシュしてあげることが必要です。

マッサージもやってますので、
カラダが疲れている方は是非ともご利用下さいね!

本日の箱根駅伝の往路はお仕事なのでちゃんと見れてませんが、結果は確認しました。やはり学生の大会ですよね。。。って感じです(笑)事前に聞いていた戦略がズバリ的中した学校もあれば失敗した学校もありますし。当日にメンタル面もフィジカル面も含めて合わせることの難しさを改めて再認識させられました。
明日の復路も楽しみですね。

昨日は予約受付のみでしたので、空き時間にはニューイヤー駅伝をTV観戦しました。

地デジになってから、区間タイムやら選手データやすぐに分かるんですね。改めて地デジTVの凄さに感動w

注目の宮脇選手(トヨタ自動車)…高卒2年目でロンドンオリンピック参加標準Aを切っているだけのことはあって圧巻の区間新の走りでしたね。

同世代は本日から行われる箱根駅伝を走る選手が殆ど。高校時にはそこまで全国区ではなかったでしたが、あっという間に同世代の選手を追い抜き去っていった感じですね。
まだまだ筋力不足もある感がしますが、ここまで走れると否がおうにも将来的に期待せずにはいられませんね。

ここでぼんやり駅伝を見ていて思うこと。。。私的にですが、、、
「マラソンが走れる選手って膝関節が軟らかい…というか使い方上手だよね」
(厳密にはもうちょっとあるのですがマニアックになるのでここでは割愛w)
ケニア、エチオピアの選手もそうですし、最近、活躍の公務員ランナー川内選手にしてもそうですが、スピード有る無しはともかくランニング中の膝下の動きが軟らかいというか滑らかというか…地面からの反発力を和らげる動きが他の選手より上のような気がします。

通常、速く走る為には地面からの反発力をもらう(利用する)のですが、マラソン位の長い距離になってしまうとそれだけでは足が疲弊しきってしまってもたなくなるのでは!?と浅はかな考えが閃きましたよ。

細かく言うと、反発をもらうことと反発力からのダメージをうまく逃すことが必要になってくると思います。最近の日本男子マラソンを見ていてもスピードを出せる選手は皆さん地面の反発力をもらっているだけの感じがしています。。
走行時の股関節の屈曲角度とスピードの相関関係はあるので骨盤周り股関節に注目するのは必須ですが、フルマラソンとなってくるとその動き+膝関節に関係のある筋肉の動きの滑らかさが必要になってきそうです。要は使い方なのかなぁ~!?w

閃いたばかりなので、うまく表現しきれてない感は否めませんが許して下さい(笑)

カラダの使い方、スポーツの動きチェック指導…気になる方は、当治療院でも行っておりますよー!
是非ともご利用下さいましー!w

まだまだ発見したことはありますが、如何せんマニアックすぎるw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中