気になる箱根駅伝、面白い読書本…色々な楽しみがある年末年始

朝起きると、気温が氷点下になってました。通りで布団から抜け出せなくなるはずですね…いつものことかも!?(笑)天気予報には雪マークが堂々と出てましたので、おどろおどろしい感じで出勤。。

意外と!?空模様は晴れ晴れしていて気持ちよかった感じですね。
素晴らしい晴れ間に写真撮りたくて、サッと外出したら鼻水が止まらない非常事態に…短い時間なので薄着でもという軽い気持ちが仇に(悲)
ちょっとしたら治まりましたけどね。。

皆さん!ちょっとの外出でもシッカリと着込みましょう(笑)

こんなおバカなことばかりやっている訳ではなく、施術の合間合間にはしっかりとお勉強してますよ!

今日は肩についてです

この本は日本の肩の第一人者である信原Drが執筆した本です。整形外科のバイブル的存在の本です(もちろん高価です 汗)
ドッチかというと、Dr向けの書籍なので鍼灸按摩マッサージ師でもある私には縁遠い感じもするのですが…。

あまり枠に捕われない性分もあってか、よくDrやらPTの講習会、勉強会に出席することも多い私です。その中で、運良く信原Drの講習会に参加できる機会があって考え方に共感して、この書籍を購入する経緯に至りました。鍼灸按摩マッサージ師のとしての自分だけでなく、セラピストの自分の裾野を広げる素晴らしい良書です!(もちろん高価です しつこい笑)

昨日、箱根駅伝の区間エントリーが発表されましたね。

箱根駅伝区間エントリー

仕事柄(日本陸連トレーナーもやっている)、この手の情報もチェックしちゃっているのですが、事前情報も含めて各大学の色んな戦略、思惑がチラチラ見え隠れするエントリー発表でしたね。

一応、色んな大学の事情、情報がありますし知ってますが、まだ本番前ですのでここでは触れれないのが残念ですw

私的な見方になりますが、、、、雑誌、ネット、TVなどのメディア情報や知識を利用して、予想しながら見るのも楽しいと思いますよ。シュミレーションですね。
箱根駅伝の直前のエントリー変更は4人までですので、その4人枠を使う使わないも含めて往路中心のオーダーだったり、復路中心のオーダーだったり、…、と各大学の目標と合せて「あーだ、こーだ」本番の展開を考えてみるのも面白いと思いますよ!是非!w

私個人的には、早稲田、東洋、駒澤の3強と称される大学の争いも面白そうなのですが、個人的には関東学連選抜が非常に見ものだと思います。
今回の学連選抜は予選会落ちた大学のエースがほぼ集まりましたので、史上最強なのです。

優勝争いなんかしちゃったら、歴史的快挙!?珍事!?です。
その辺も注目して見ても良いのかもしれませんね。

借りた本にやっとこさ着手しましたw

手紙屋」(喜多川泰 著)です。
ネタバレしない程度にあらすじを…、就活に出遅れ思い悩む主人公が行きつけの喫茶店(書楽)で誕生日を機に顔も名前も分からない「手紙屋」と10通限りの文通をしていく。その文通のやりとりで「本当に自分がやりたいこと」「働くという事」「今、目の前にあるものに全力を注ぐこと」、…と色んなことに気付き、学び、成長していくというストーリーです。

感想としては、共感できる、気付かされることが満載です。初心に帰るとでも言いましょうか・・・でも、感動はできます。
喜多川氏の本は何冊か持ってますが(後でブログでも紹介できたらイイな)、前向きにさせるというか、やる気を起こさせるというか、心をポジティブにしてくれること間違いないと思います。オススメの一冊です!

是非、年末年始のお供に読んでみてはいかがでしょうか??

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中