あっという間に真っ白&全国高校駅伝

昨日の夜から朝早起きしてみると、、、あっという間に真っ白になってました。。

開業してから早6回目の冬を迎えてますが、元来雪が好きでないのもあってか!?テンションが下がり気味です。

そうとは言っても仕事はありますので、ちょっとだけ雪掻き。。
日本海側の雪らしく水分を含んでいて重いこと重いこと・・・。

ソマティックス、ヨガ、ピラティスなんぞをある程度修得しているからか、カラダの使い方は上手いらしく、雪かきや重いものを運ぶ時など(冷蔵庫を5階に独りで運んだことも・・・w)に腰などを痛めたことはないのが自慢です。

皆さん!雪掻き(雪すかし!?)の際には、カラダ全体を使うことをお勧めします!分からないときは当治療院へ(笑)
腰や背中、肩を痛めた時も、お気軽にご来院下さい!

今日は日曜日なので予約した方(当日を含)のみの診療でした。
なので、時間が空いている時に全国高等学校駅伝競走大会をTV観戦してました。

我が地元の石川県代表は、男子が遊学館、女子が母校の星稜高校です。選手が当治療院をご利用して頂いております。

午前に女子がスタート。オーダーは前日には分かってましたが、超前半型オーダーでしたね。。
「思い切ったことするなぁ〜!」なんてレースを見ながら思ってました。
でも、全国で余裕を持って区間配置できるチームなんてそんなにないですから、しょうがない所ですね。
選手の頑張りに拍手です!

北信越で長野東がラスト勝負で競い勝って8位入賞に入ったところが興奮しましたね。

午後から男子の部。遊学館のオーダー見ると2番手、4番手当たりの選手が故障で欠場。ベストオーダーを組めないのは残念です。
レースの流れもいまいち乗り切れず、、、不完全燃焼な形になってしまいましたね。ちょっと来年も見据えていたのかなぁ〜!?なんて感じた区間配置でした。

男子のレースの見所は優勝した世羅高校(広島)の3区を走ったディランゴ選手。高校3年生ですが、日本記録くらいのスピードで走る選手で、一体どんなレースするのかなぁ〜。なんて期待しながら見てました。
留学生は1区(10km)以外の区間しかダメというルールがあって次に長い3区(8.1075km)を走ったのですが、まったく持って他の選手を相手にしてない走り。。圧巻でした。中学生と一般がレースしているみたい。

実のところ、世羅高校さんのトレーナーさんとは知人なのですが、こういった時のレースは外しませんね。他の選手もかなりよく走れてたように感じましたね。コンディション作りは流石ですね。
勝つときは、「うち今回強いよ!」なんて惜しげもなく言ってくれちゃうスゲー奴です(笑)

良い刺激を頂いております。。

2012年まであとちょっと頑張っていきましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中