「肩凝り解消にも役立つ、背中を軟らかくするエクササイズ」

■Let’s Try!背中柔軟エクササイズ

①からだの前で掌から肘までを合わせ、鼻呼吸でゆっくり5回呼吸を入れる。肩の力は入れず、リラックスを心掛ける。

←こんな感じ

ポイントとして、髪の毛をゲゲゲの鬼太郎みたいにアンテナみたいに軽く引っ張られているイメージで(わかりにくい!? 笑)、肘を合わせると肩に力が入ってしまう場合は、無理して肘を合わせなくても良いです。

呼吸で息を吐くときに肘をちょっとずつ合わせていきましょう!!

② ①の状態から、息を大きく吸い込んで吐き出す時に、お臍を覗き込むような感じで前屈していきます。

力まない程度の所で前屈を止め、呼吸をゆっくり深く5回入れる。その時に、肩の力は入れないでリラックスを心掛けます。

←こんな感じ

ポイントとして、前屈がストップした状態で、呼吸を入れていくと、背中が縦に拡がっていくような気がしますよ。

全体的なポイントとしましては、呼吸を行う際に、肋間の下の部分(横隔膜)を意識しながら呼吸を行うと良いでしょう!!

15~30秒を1セットとして、3~5セットが良いものかと・・・(汗)

背中の緊張は、肩甲骨周りの動きを抑えてしまい、肩凝りの原因の一つになりがちです。また、腰の部分のローリング動作などを阻害して、腰痛の原因ともなりえてしまいます。

※分からない時はご連絡頂けると幸いです。。

お役立てできれば幸いです。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中