呼吸補助筋をリラックスさせましょう!

皆さん、連日の猛暑にカラダが悲鳴上げてませんかぁ~??息も絶え絶え相当お疲れだと思います。。カラダが疲れた時って、どう しても身体に酸素が行届き難くなって、筋肉が固まりやすくなってしまい、身体に疲労感が残っちゃいます。。身体に対してのダメージが多いと家事、育児、仕 事、レジャー、・・・と、とてもしんどいです。。

身体に酸素を十分に取り入れる工夫をしちゃいましょう。。

以前、複式呼吸の簡単なものをご紹介しましたが、今回はその方法にプラスして呼吸補助筋を動かして酸素を取り入れやすくしましょう。。

是非とも活用して頂けると幸いです。。

呼吸補助筋を刺激する。。

①片方の手で反対側の鎖骨と肋骨の間を痛気持ち良いくらいの強さで押す

ここには、鎖骨下筋というセカンダリー呼吸筋があります。。しかも呼吸を下に落そうとしても、この部分が固まってしまうと呼吸が下に行き難いで す。。

②押した手はそのままで、反対側の腕を大きく大きく振り回すように動かしてあげる

こうすることによって、動かしていない筋肉に刺激がいってよく働くようになります。。また、鎖骨、肋骨上部の動きが滑らかになり呼吸が入りやすくな ります。。

③15秒~30秒行って反対側にチェンジ!!

※セット数は個人差がありますが、1~3セットで良いと思います。。

呼吸が楽になると、楽しくなっちゃうかもしれませんね。。

ぜひお試しあれ!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中