ストレスフリーを目指して

今回はストレスのあれこれを綴っていきたいと思っています!!

「vol.1 ストレスの美容への影響!!!」

今回は、ストレス解消しないとヤバイよ!!ということを美容の観点から見ていこうと思います。。折角ですので、ご活用して頂ければ幸いです。。

余談ですが、先日「美容鍼灸マッサージ」を受けられた方がいまして、その方は常連さんで、普段からとてもチャーミングな方です。

今回は、久しぶりのご来院でした。

久し振りでしたので、先ずはデコルテラインより上(鎖骨~頭頂部)までの状態を確認しました。。

確認した所、今までのチャーミングな所が大変なことになっていました。。

このような状態では、せっかくの綺麗で可愛らしい顔、表情が台無しです。。勿体無い!!!

聞く所によると、仕事も忙しく、資格取得のために勉強や人間関係など休息の暇もないような感じでストレスが掛かり過ぎているということだったのです。。

皆さんは、このようなストレスが掛かっていることに心当たりございませんか??

ストレスがかかることによる美容の影響について見てみましょう!!

ストレスの美容への影響

・自律神経が乱れて、生活リズムが狂い、肌のターンオーバーが崩れてしまいます←いわゆる老化を早めます。


・毛穴が広がり、黒ずんでいきます。←老廃物が溜っている証拠!!


・にきび、唇が荒れる


・しみ、くすみなどが出てくる


・肌が乾燥してくる


・免疫力低下で肌荒れが頻繁に起こるようになる


・その他

代表的なものはこんな感じです。。

←今まで施術をしてきた経験から、黄色の範囲に影響が出やすい・・・多分!!!

※いまいち分からない。もっとお知りになりたい方はご連絡下さい!!

「自分は若いから大丈夫!!」なんて甘い考えしていませんか??実際にそのような状態で来られる方の年代は10代~と幅広いです。

ストレスは大敵です。身体が悲鳴をあげる前に十分な休息をとり、翌日に持ち越さないようにしましょう。
リラックスできるアロマ、お風呂、スポーツでストレス解消など自分の気分転換方法を知ることが大切ですね。。。

もちろん、うちの治療院に来ることもメチャクチャお奨めしますけどね(笑)

「vol.2 ストレス解消を食べ物で考える!?」

お忙しい時ってストレスが溜まらないですかぁ??発散する時間がない時ってあると思います。そんな時にはストレス解消を食事面から考えてみるのも良いかもしれませんね。

コレがオススメ!!

ストレス解消にはバランスの良い食生活を心がけることが第一ですがなかなか出来ないのが現実です。そういう時には、ビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、たんぱく質の十分な補給をオススメします。

ビタミンB1が多く含んでいる食材!!・・・玄米、豆腐、納豆、卵、豚肉、レバー、にんにく、ごま・・・です。


ビタミンB1は「精神的ビタミン」とも言われ、ストレスを受けると体内から消費される量が多いです。


不足すると、イライラ、不眠、記憶力低下、めまいなどの症状が出てきやすくなります。



ビタミンCが多く含んでいる食材!!
・・・緑黄色野菜、もやし、大根、さつまいも、じゃがいも、ミカン、イチゴ、レモン、・・・です。


ビタミンCはヒトの抵抗力を高める為には必要な栄養素です。ストレス過剰の人は意識して摂ることをオススメします。



カルシウムが多く含んでいる食材!!・・・牛乳、ヨーグルト、いわし、・・・です。


カルシウムは「心の安定剤」とも言われ、神経を抑制してストレスを抑えます。



たんぱく質が多く含んでいる食材!!・・・牛肉、豚肉、卵、あじ、まぐろ、・・・です。


たんぱく質ビタミンCと一緒に摂取することによって、ストレスから生じる痛みや不安を和らげてくれます。


「vol.3 イライラ、ドキドキに効果的なツボ・・・!!」

心身ともにバタバタしている状態だと、いくら順調に行くような物事でも順調に行かなくなっちゃったりしてしまいます。。

今回ご紹介するツボを刺激して、心身ともに落ち着かすきっかけ作りをしてはいかがでしょうか?疲労回復にも効果的ですよ!!

そんな方に、コレがオススメ!!

←労宮と呼ばれるツボです(黄色の部分)

グーを作ったとき、中指と薬指が当たる真ん中です。。

このツボはもともと気功のジャンルではとても有名ドコロのツボです。どうやら気の出入りがここから成されているらしい・・・(Y院長談)

気持ちを落ち着かせてストレスを抑えるツボとしても効果的です。

疲れている時に、ここを刺激すると痛い場合があります。

全身はもとより、心の疲れも和らげてくれますよ。

また、「労宮」を押さえて刺激してあげるのも効果的ですが、右手の「労宮」を中心とした掌で左手の手の表裏を擦ってあげる(逆もね!)のも非常に効果的ですよ!

※位置は大体の目安です。もっとお知りになりたい方はご連絡下さい


※押して刺激する場合、1回につき30秒~1分くらい刺激してあげてください


※痛気持ち良いくらいの強さで刺激してあげましょう


※擦る場合は、1回あたり手の裏表10往復~20往復あたりが目安です。

ストレスを侮らずに適切な対処を!!


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中