爪もみ療法

今回は爪もみ療法をご紹介!

爪もみ療法は、手の親指、人差し指、中指、小指の薬指を抜かした4本の指の爪の根元の部分の生え際をちょっと強めにはさむ様にして揉んでいくと いうものです。ストレスが溜まっているときなどに効果鉄器です(副交感神経の働きを助けてリラックスできます)。他にも諸説ありますが、気になる方は治療 院までおこし下さい。

←こんな感じ!

さらに合わせて指の先っちょの部分を揉んであげると目の疲れにも効果的です!

(目の反射区が指先にあるからです!)

※なかなか改善しない症状の方は是非とも、ご連絡を!!

広告

爪もみ療法」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中