天才から始まる!?

皆さんは、お暇なひと時はいかがお過ごしでしょうか??
・・・
・・・
と沈黙を貫いていたら、お外にまた“例”のヤツが降ってきま したよぉ~。。

これでまた明日は、雪かきという神様からの素敵なプレゼントを頂けるのでしょうか??(爆)この冬は、予想を裏切り過ぎる 大雪だこと・・・(汗)もうこうなってしまっては、笑って現実逃避しちゃうしかないですね。。(笑)

本日から約1週間前ほど遡るのです が、将棋の「女流名人」が交代しました。

ん!?「あんた、将棋なんて知ってるん!??」なんて聞かないでくださいね(汗)
一応、 一昔前から見るのもするのも大好きです。でも、惨めなほどに弱っちいですけどね(涙)
でもね、デイケアでリハビリしている時は、要介護者に血も涙 もないような鬼の勝ちっぷりを見せていましたよ・・・それを見ていた当時の同僚のスタッフさんからは、「ちょっとくらい勝たせるか、接戦にしてあげても良いんじゃない」と 冷ややかな目線が気持ち良くもあり、痛かったです(苦笑)

お話を本筋に戻しますが、その将棋の「女流名人」を獲得された方は、な、なんと 高校生の里見香奈さん

(写真;「日本 将棋連盟」より)←このお方です。

別名「出雲のイナズマ」と呼ばれています。

この里見さん、なんとこれで女流棋士のタイトルのうちの2つ「女流名人」と「倉敷藤花」を持つこ とになります。

今日の某雑誌では、「女流将棋界の石川遼」なんて大変失礼な見出しが 飾ってありましたよ。。でも比較されちゃっているくらい凄いことをやってのけているんですよねぇ。。とても素晴らしいですね。。

この年齢が一回り以上離れているおっちゃん(Y院長)が相手をすると、きっと瞬殺されることでしょ う(悲)天才はいるものですねぇ。。

そんな里見香奈さんの共同ブログが「キラリっ 娘のそよ風日記」です。

共同ブログ??と不思議に思われちゃうかもしれませ んが、

このブログは、この里見香奈女流名人・倉敷藤花と室田伊緒女流初段と石川県出身の井道千尋女流初段が 共同で書いています。

なぜ!?この3人なのか気になる方は、日本将棋連盟に問い合わせて下さいね。

それで、この石川県出身の井道千尋女流初段(珠洲市出 身)と将棋界の若手ホープの期待が強い橋本崇載七段(小松市出身)が、聞き手と解説を務める「第35期棋王戦第2局」が2月27日(土曜 日)に開催されます→詳しくは「北国新聞イベントガイド棋王戦特設ページ」で!!

こんな感じで、石川県で行われる将棋の七大タイトルのうちの ひとつ「棋王戦」をオススメしたかったのですが、回りくどかったかしら・・・(笑)

私 も過去に一回だけですが、見に行ったことがあります。

解説や余談、雑談ありなので面 白いですよぉ~!!しかも、この棋戦は一日制ですから同日に決着がつきますしね。。

時 間に余裕がある方は、是非とも見に行かれてみてはいかがでしょうか??

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中