痛みのフローチャート腰痛編

フローチャートを行う前に、以下の症状が出ている方は「先ずは病院で診察を!!」受けましょう!

ジッとしていても痛みがあり、痛みが持続し、だんだんと強くなっていくもの
・・・悪性腫瘍(癌など)多発性骨髄腫が疑われます!

腰痛と一緒に血尿が見られる、トイレをする時に腰が痛む(排尿困難)
・・・腎炎、尿路結石が疑われます!

腹痛がある、吐き気、嘔吐がある
・・・消化器系疾患(胃炎、腸炎、消化器腫瘍)胆のう炎、膵臓炎、胆石などの可能性があります!

下痢、便秘、腹痛、不正出血を伴う
・・・骨盤内(生殖器系、前立腺など)臓器疾患などの可能性があります!

歩くと腰に痛みや痺れが出るが休憩しても楽にならない
・・・閉塞性動脈疾患が疑われます!

当治療院での施術が有効である場合があります。先ずは診察して、自身の腰痛がどのようなものなのか?を診ることをオススメ致します!

→以上の痛みが出ていないことを確認してから「痛みのフローチャート腰痛編」すたーと!!

広告